No.723-03 23号 華苑 初正月のお祝い。  本格派サイズの羽子板

  • お顔
  • 【髪飾り】
No.723-03 23号 華苑 初正月のお祝い。  本格派サイズの羽子板
現在の住宅事情においては、コンパクトサイズの人気が高まりつつありますが、曽根人形ではラージサイズに至るまで、バリエーション豊富に取り揃えております。その中でも、最も大きいクラスの羽子板が、こちらのお飾りです。最高級品にふさわしい貫禄です。
お顔01
絹の布地にさまざまな太さの筆を用いて手描きで描かれるお顔。 古典の表情を基調としながらも、目の大きさ・口地の色使いなどに現代的感覚を取り入れています。一つ一つ手書きのお顔はとても愛らしく、熟練の面相師の高い技術が感じられます。
【髪飾り】02
『本つげの簪(かんざし)』使用。つげの木は固く粘り気があり、古来から固く変わらない絆を表す縁起物とされてきました。
【扇飾り】03
日本舞踊に用いられる本物の舞扇と同じ手法で作られています。職人ならではのこだわりです。
【高級本金彩衣裳】04
本金彩色衣裳きらびやかな金の色使いが非常に美しい本金彩色仕上げを片側に施し、もう片側には、羽子板の衣装として技術的に困難を極める伸び縮みの激しい絞りの素材を取り入れました。
【正絹鹿の子絞り刺繍衣裳】05
ぜいたくな鹿の子絞りの素材の上にさらに刺繍まで施した、羽子板のなかで最高級とされる衣裳です。 伸び縮みする絞りの素材に、刺繍をあしらうのは技術的に大変難しく、「匠一好」ならではの秀逸な逸品に仕上がっています。また、「人魚の涙」とも言われるパールをあしらった、可愛らしさと豪華さが際立つお飾りです。やさしいお花の色合い、豪華さと繊細さの絶妙なバランスが高級感と可愛らしさを演出します。
【持ち手部分 -柄(つか)-】06
手間をおしまずこだわりを持って創作された羽子板にのみ記される証。持手の部分には、一針一針丁寧に縫い上げられた金糸による「匠一好」の刺繍が施されています。
【羽子板の裏側】07
上質な桐材に手描きの絵が施された羽子板の裏側。見えない所にも妥協を許さない名人<匠一好>のこだわりが光ります。
【高級カットガラス加工】08
通常より厚みのあるガラスに面取り加工を施すカットガラス。ケースがより丈夫になるとともに、工芸品としての趣が深まり、高級感をかもし出します。
【ケース】09
どんなお部屋にも合わせやすい、素材の木目を生かした家具調のケースは、シンプルさを追求しつつも落ち着いた高級感を演出します。
10
クレジットカード決済をご希望の方は下記をクリックして楽天ショップからお買上げください。




No.723-03 23号 華苑 初正月のお祝い。  本格派サイズの羽子板現在の住宅事情においては、コンパクトサイズの人気が高まりつつありますが、曽根人形ではラージサイズに至るまで、バリエーション豊富に取り揃えております。その中でも、最も大きいクラスの羽子板が、こちらのお飾りです。最高級品にふさわしい貫禄です。

ご購入特典ご購入いただいたお客さまにもれなくプレゼント

ご購入いただいたお客さまにもれなくプレゼント

お手入れセット
お手入れセット

羽ばたき、拭布、手袋入り

保証書
保証書

20年間の保証書です。

オリジナルネーム木札
オリジナルネーム木札

高級感あふれる木製立札は、焼印仕上げによる立体仕上げです。